人材派遣

派遣社員として働くメリットとは

パソコンを使う男性

「派遣」と聞くと、あまり良いイメージを持たない人が多いのではないでしょうか?実は派遣社員として働くメリットは沢山あります。まず、人材派遣会社に登録しておけば、自分で探さなくとも自分の希望に沿ったお仕事を紹介してくれます。殆どの場合登録する際、電話で面接の予約をし履歴書を持って面接を受ければ登録が完了します。そしてお仕事が見つかれば、派遣先見学の手配も派遣元がしてくれます。見学をしてみて合わないと判断したら派遣元へその旨を伝えるだけで、代わりに派遣元が派遣先に伝えてくれます。
働きたいとなったら、派遣社員として派遣先への就業が始まります。もし派遣先で嫌なことがあったり不安に思う事があれば派遣元の担当者に相談し、担当者を通して派遣先へ改善策や相談ができ解決に向かいます。そして、仕事を辞めたい時もまた、派遣元の担当者へ相談します。もし他の仕事を探すのであれば、また別の仕事を紹介してもらえます。つまり、会社に就職する際、会社と自分の間に立って働く上でのサポートを全部してくれるのです。そして随時他の仕事も紹介してくれる。働く側にとってみればこんなに良い働き方はないと思います。
特に転勤族の方だったり、子供がまだ小さいからパート時間で働きたい。などという人は是非人材派遣会社に登録するべきだと思います。転勤先の人材派遣会社に登録すれば、何もわからない状態でも就職のサポートをしてくれますよ。

人材派遣業と人材紹介業との違いとは

人材派遣業者と人材紹介業者の一番の大きな違いは派遣労働者が働く際の雇用主になります。人材派遣業者は派遣労働者として労働を希望する者と直接雇用契約を締結し、派遣先に派遣労働者として就業をさせます。派遣労働者は業務内容や勤務時間等は派遣先の条件によりますが、派遣労働者は派遣会社と直接雇用契約を締結するので、給与、社会保険、有給休暇等は派遣元である人材派遣会社から支払われます。
一方、人材紹介業者は企業が労働者を募集する場合に就業希望者を企業に紹介する業者です。よって就業希望者は人材紹介業者と直接雇用契約を結ぶことはなく、就業が決定した企業と雇用契約を締結するため、給与、社会保険、有給休暇等は企業から付与されます。
人材派遣業者は労働者を派遣先に継続的に派遣している限り継続収入が入りますが、人材紹介業は紹介者と雇用元の企業が雇用契約を締結しない限り、紹介料が入ってこないため、安定度は人材派遣業者があると思われます。しかしながら人材派遣業者は派遣労働者の教育費用等コストがかかり利益率が落ちる傾向にあることと、派遣労働者の給与、社会保険、有給等の費用を負担するため、財産基準等が厳格に設定されています。

人材派遣業が果たす役割について

大雑把にいって売上から経費を引いたのが利益である以上、利益を出すため経費削減は免れません。経費を少なくすればそれだけ利益を大きくできますので、経費削減はどの会社にとっても避けられない課題です。会社の経費を圧迫しているもののひとつに、人件費が挙げられます。人件費はどうしてもかさんでしまいやすいため、それをどう削減するかがそのまま会社の経費削減につながってきます。
そこで、さまざまな会社が人材派遣業について興味を持っています。人材派遣業が経費削減につながるのは、仕事の状況に合わせてピンポイントで派遣をしてもらえるからです。つまり、とても効率的な人員の投入ができます。仕事はいつでも同じ仕事量というわけではなく、多いときもあれば少ないときもあります。
その仕事量に合わせて派遣社員を人材として投入させれば、仕事量に合わせた人件費にギリギリで調整できます。そこが、人材派遣業の良いところです。人材派遣業の会社に対してはもちろん人件費の支払いをしなければいけませんが、長い目で見ればそのほうが会社の人件費を削減できるのは言うまでもありません。つまり、人件費を筆頭に経費削減をシビアに行っている会社ほど、人材派遣業とは深い関係になりやすいのです。

Menu

2017年06月15日
人材派遣業に関してを更新しました。
2017年06月15日
優良なコーディネーターがいる人材派遣を更新しました。
2017年06月15日
人材派遣で大きく成長しよう!を更新しました。
2017年06月15日
派遣と直接雇用パートはどちらが良いかを更新しました。

Recent Posts

会議

派遣と直接雇用パートはどちらが良いか

同じ勤務先に派遣会社から派遣された人と直接雇用の人とが一緒に働いているのはよくあることです。勤務場所が一緒で、時給計算で働く場合、派遣と直接雇用のパートを両方募集していたとき…

階段

人材派遣で大きく成長しよう!

「人材派遣」のメリットは、自由度が高いことです。自分のライフスタイルに合わせて仕事を選べるのは派遣ならではの特典ではないでしょうか。また、たくさんの職場で働けることで、その分…

テーブル

優良なコーディネーターがいる人材派遣

えず本業が決まるまでどこかで働きたい、家庭と仕事を両立させたい、そんな人は「人材派遣」がおすすめです。自分に合った職業が分からないという場合でも、さまざまな仕事にチャレンジす…

人差し指を立てる男性

人材派遣業に関して

一般的に私達は社会に出ると、何かしらの仕事をして生活をしているはずです。何処かの企業に就職し、正社員として働く人もいれば、アルバイトやパートをして生活をしている人もいます。こ…